【岩瀬産ビール】KOBO Brew Pub コボ ブルー パブが待望のクラフトビールを販売




富山市岩瀬地区で、なんとオリジナルの「岩瀬産ビール」の醸造が始まりました。

ビール醸造所となっているのは「KOBO Brew Pub」で、東岩瀬町の国登録有形文化財にもなっている土蔵造りの米蔵です。

この米蔵を活用したクラフトビールパブの醸造設備が、2020年9月初めに稼働しました。

醸造するのは本場チェコ出身のビール職人。

彼は「聞いたことがないオリジナルを造りたい」と、ホップの香りが特徴的な「ペールエール」とフルーティーな味わいの「ヴァイツェン」を製造。

発酵段階でペールエールには地元岩瀬の酒蔵・桝田酒造店の酒かすを、ヴァイツェンには富山産の梨のシロップを加えたと言います。

KOBO Brew Pubでは、当店人気の4種類のビールをお試し頂けるTASTING SET🍺🍺🍺🍺(1250円税込)をご用意致しております。初めてご来店のお客様に人気の商品です。
お気に入りの一杯を見つけてはいかが?
お店でお待ちしておりまぁ〜す!

KOBO Brew Pubさんの投稿 2020年9月10日木曜日

店名 KOBO Brew Pub
開店日
住所 富山県富山市岩瀬大町107−2

関連記事
富山県の開店・閉店情報まとめ2020年版(日付順)

関連記事一覧