【田んぼにどこでもドア】インスタ映え!? 自動車屋の遊び心が面白い




どうも、編集長のサクラです。


突然ですが皆さんは、ドラえもんのひみつ道具『どこでもドア』をご存知でしょうか?

ドアを開けると行きたい場所に行くことができる最&高の道具なのですが、なんと富山県の田んぼに現れたようなのです。

答えを言ってしまうと、カーメンテナンス富山という自動車屋さんが、要らないドアをピンク色に塗って、近くの田んぼに置いたそう。

一体どんなところなのか見に行ってきました。


場所

場所はというと、Googlemapで「どこでもドア」と検索すると3つヒットしました。

どうやら神奈川県・岐阜県・富山県で簡単に行き来できるようですね。


住所
富山県富山市藤木516-1






行ってきた

ということで車でやってきました。

駐車スペースはないので、そこらへんに路上駐車するしかありません。

ただわざわざ車を止めてまで見にきている人はおらず、車で走っていたら「なにあれ?」と二度見する感じの人が多いと思います。


それでこちらが例の『どこでもドア』です。

私有地なので、入っていいのかわかりませんでしたが、遠くからでも目立ちます。

テレビなどで見たところ、普通の金属製のドアにピンクで塗装し、それを田んぼにぶっ刺した感じですね。




まとめ

ということで、田んぼに急に現れる『どこでもドア』は立山連峰も後ろに見えて、インスタ映えスポットにもなりますね。

あと裏の方もちょっと回ってみたのですが、特に何かあるわけではありませんでした。

また畑が始まったら撤去するとの情報もあったので、春過ぎには見納めかもしれませんね。

関連記事一覧