• HOME
  • ブログ
  • 雑記
  • 【外出嫌いあるある20選】出不精ならわかるよね?引きこもり最強説

【外出嫌いあるある20選】出不精ならわかるよね?引きこもり最強説




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、仕事以外の日は家でのんびり過ごしたい、もしくは外出なんてしたくない人ですか?

富山県は遊ぶところが少ないため、家を充実される人が多いかと思います。

そんな私も引きこもりなのですが、今回はそんな方が共感できる「出不精あるある」を20個紹介します。

出不精あるある20選

予定がない日は一日中寝巻き

基本的に外に一歩も出ないため、朝起きて夜寝るまで1日中寝巻きでいます。

たまにAmazonとか楽天で呼び鈴がなって焦りますが、男性は気にしませんし、女性もなんか羽織ってマスクしとけば大丈夫!

冬は着る毛布をヘビーローテーションするなど、季節に応じて過ごしやすい格好があります。




楽しみにしていた予定も当日めんどくさくなる

1ヶ月くらい前から楽しみにしていたイベントも、当日が近くにつれめんどくさくなってきます。

「あーこのまま家でダラダラしておきたい。」と思うのですが、意外と行ってみると楽しかったり。

ただ、めんどくさい気持ちが勝ることが多いので、あまり先の予定は極力避けます。




友達からドタキャンされても悲しくない

1ヶ月くらい前から楽しみにしていたイベントも、当日が近くにつれめんどくさくなってきます。

そのため、急に中止になったら残念な気持ちと同時に「おっやりたかったゲームができる!」とちょっと安心します。

アクティブな人だと怒るのですが、出不精の人は「全然大丈夫!」とマジで本心で言っています。




「明日ヒマ?」の返信に時間がかかる

あんまり外出したくないので、「明日ヒマ?」とLINEが来ると一旦、保留にして考えます。

そもそも内容を聞いてから決めたいのに、なぜ先にそれを伝えないんだ。

「どうせファボーレだろう」「今回行かないと申し訳ないかな?」「前回遊んだばかりだからやめておこう」などと1日考えてから返信します。




休日は何してるの?と聞かれると困る

基本的に家でダラダラしているので会社や学校で「土日は何してるの?」などと聞かれると困ります。

家で映画鑑賞したり、DIYしたりと優雅な過ごし方をしていればいいのですが、布団でネットサーフィンしているだけなので内容を伝えづらいです。

そもそも富山県って遊ぶところ少ないし「んー特に何もしてないなぁ、逆に何してるの?」という返しでいつも切り抜けています。




スーパーに行くのがめんどくさい

お腹空いて冷蔵庫何にも入ってないにも関わらず、スーパーに買いに行くことすらめんどくさいです。

むしろ冷蔵庫に入っているのはお酒だけ。

富山県はコンビニがあまり近くにないので、車で頑張ってスーパーに行くけど、冷凍食品か惣菜、明日の朝食を買って終了です。




天気がいいと出かけようと思う

富山県は曇りか雨の日が多いため、たまに天気がいいと出かけようって思います。

特に何も予定がないのですが、車でスーパーまで行って立山連峰の写真を撮って帰宅します。

1時間くらいの外出ですが、それで1日頑張った気になります。




出かけるのに時間がかかる

休日はできるダラダラしたいので、朝起きても結局、午後になって出かけます。

「朝起きて、昼になったら出かけよう。」「もう昼か、夕方ちょっと出かけよう。」「あれっ、もう夕方?今日は出かけるのやめるか。」

そうして家から一歩も出ずに就寝します。




1回の外出に出来るだけ予定を詰め込む

家から出る機会が少ないので、もしどうしても出かけないと行けない場合は、その日に予定を詰め込みます。

例えば郵便物や銀行振込、100均で買い物したかったものなど、できる限り業務をこなします。

逆にそれくらい重要な予定でも、どうしても外出しないといけない理由がないとできないのです。




服装の感覚がわからなくなる

あまりに外出しないため、どの服装を着ていくのが正解なのかわからなくなります。

特に3月あたりになると暖かいのか寒いのかわからず、厚手のダウンジャケットを着た結果、そんな人がおらず冷たい目で見られます。

また服装に無頓着になることも多く、晴れた日でも長靴を履いたりします。




パソコンがあればそれで幸せ

基本的に家が大好きな人はパソコンも大好きです。

もちろんAbemaTVにYouTube以外にも、AmazonPrimeとかNetflixと家で充実できるサービスもいっぱいあります。

これだけ家で楽しめるなんて、平成、令和時代最高です。




気づいたらSNSを開いている

家に引きこもっている場合、大体はパソコンを見てたりスマホを持っていたりするので、暇があればSNSを見てしまいます。

特に新しい通知が来ている訳ではないのになぜか気になってみてしまう。

もはや我々はSNSに取り憑かれた中毒者のようです。




ネットで買えるものは通販

日用品など外に行かなくても購入できる商品は、できる限り通販で済ませます。

なぜなら楽だしポイントも貯まるし非常に合理的です。

結果として余計なものを書いすぎて、今月は「こんなにお金使ったっけ?」と驚くことも。




お金が貯まる

とはいえ、外出しない分、お金がどんどん貯まっていきます。

よくよく考えたら、朝昼晩と冷凍食品でも食べていれば食費は1日1500円くらいですし、家賃5万円だとしても月10万円あれば生活できます。

そうして油断していた時に、車など大きな買い物をして貯金がなくなります。




在宅ワークを夢見る

出不精の人にとって在宅ワークは夢のような職業です。

「会社に行かなくても家でずっと過ごしていいなんて!」

そんなことを思えど、やり方もスキルも独立する勇気もないので、だいたい夢だけ見て終わります。




友達が少ない

外に出かけたくない→友達からの誘いを断る→友達少なくなる

という生まれたてのチワワでもわかりそうな簡単な方程式が完成します。

「外に出かけたくないなら、家で友達と遊んだら?」と思われるかもしれませんが、そもそも人と会うのもめんどくさいんですよね。




家で筋トレをしだす

体を動かしたいけど外に出たくないため、おもむろにテレビを見ながら腹筋を始めます。

また料理をしながらスクワットみたいなことをしたり、思い立ったように腕立て伏せをする。

どちらにせよ、ちょっとしか運動しないので不健康には変わりありません。




鍋のままご飯を食べる

自炊するのもめんどくさいのですが、お腹が空いては仕方がありません。

家にあった食材をとりあえず鍋にぶち込めば、料理時間は5分くらいで済ませられます。

そして食器に移さず鍋のままご飯を食べれば、食器洗いの手間も省けて時短となります。




下着か全裸で生活しちゃう

あまりに外に出ないせいか、普段は外でできないようなことをしてしまいます。

トイレのドア全開で用を足してみたり、下着や全裸でそのまま生活してみたり。

しかし、イスやソファに座ると汚い部分が直接ついちゃうので、最終的にやらなくなります。




とにかく家が一番最高

以上のことから、とにかく家が一番最高だということが改めて実感されたと思います。

最低限の行動をすることで、二酸化炭素の放出も少なくなり、お金もあんまり減らないですからね。

ぜひ皆さんも家を充実させてみてください。

関連記事一覧