人気テレビ番組「新説!所JAPAN」で富山のひみ寒ブリが登場





画像引用 「新説!所JAPAN」より

世界と比べて非常に個性的な日本の特徴をテーマに、多彩なスペシャリストの解説を交えながら、所ジョージが「知っているようで知らない身近な謎」を楽しく解き明かしていく。

日本にまつわる食、歴史、科学、地理、文化など独自の視点で斬り込む知的バラエティー!

そんなテレビ番組になんと富山県の寒ブリが登場します!





放送日

2020年1月27日(月)
22:00〜


内容

ブリといえば、冬の定番!ブリ大根、照り焼きなど、味わい方がさまざまある中で「ウチの食べ方が絶対うまい!」という、あっと驚くおいしいブリの食べ方を全国大調査!

絶品ブリ料理を求めて、品川庄司・庄司がブリの本場·富山県·氷見市へ。

寒ブリの中でも氷見でとれる“氷見ブリ”は、過去最高取引額が、なんと1匹30万円という別格の高級ブリ。

氷見の人たちは、そんな高価なブリを普段から食べているのか?そこには、ある意外な事実が!

さらに、氷見ブリの一番おいしい食べ方を地元で調査!氷見ではブリの照り焼きは食べない!?ブリ王国の家庭料理には意外な常識が!?

そんな氷見の人たちですら、めったに食べられない幻のブリ料理が長野県・松本市で食べられるという。なぜ、海なし県に?そこには、ある歴史的背景があった!

関連記事一覧