• HOME
  • ブログ
  • 雑記
  • 【北陸三県あるある20選】石川、富山、福井で県民性とか全然違う!?

【北陸三県あるある20選】石川、富山、福井で県民性とか全然違う!?




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは北陸地方に住んでいた、もしくは住んでいる方でしょうか?

北陸と言っても、石川、富山、福井とそれぞれ県民性も違いますし、観光地の雰囲気も違います。

そこで今回は独断と偏見で、北陸あるある20選を考えてみました。

きっとみなさんも共感してくれるはず!

北陸あるある20選

1. 石川県民は北陸三県で一番偉いと思っている

「まぁ北陸3県ならどう考えてもウチが一番だよね。」

やはり加賀百万石の大藩だった歴史もあって、金箔も有名な石川県が煌びやかさではどこにも負けません。

北陸新幹線で経済急成長中ですし、近江町市場も大賑わい、日本三大庭園の兼六園もあります。

流石にこれだけ見ると、石川県民もドヤ顔になりますね。




2. 富山県民は福井よりはマシだと思っている

「石川さんには負けるけど、新幹線もない福井はどう見ても一番格下だ!」

そう思っているのが富山県民で、立山アルペンルートはあまりにも有名です。

アウトレットモールがあるのは北陸3県で富山だけ、世界一美しいスタバがある!

合掌造りの集落は世界文化遺産に登録されていて、砺波のチューリップは福井からも見に来てますよね?




3. 福井県民は富山よりはマシだと思っている

「石川さんには負けるけど、富山よりはマシだよねぇ。」

芝政ワールドは北陸No.1の人気プールは、世界初のスライダーもあります。

石川、富山でもCMをしていて、夏はみんな来ますよね?

福井県立恐竜博物館は世界3大恐竜博物館の1つ。

新幹線はなくてもサンダーバードがあるから悔しくないし、京都と大阪に日帰りで行けるからマジ最高よ。




4. 新潟県人は北陸と言われると怒る

「よく一緒にされるけど、ウチは北陸地方じゃないからね。」

関東地方でも東北地方でも北陸地方とも言われにくい新潟県は、電気・ガス・天気予報など様々な地方と一括りにされます。

ただ新潟県の地方区分を巡る厳密な定義はなく、気象情報やスポーツ大会、行政など、それぞれの分野で適当な区分に収まっているのが現状。

さまざまな地方の顔をうまく使い分けている県ですが、「じゃあ新潟県は何地方なの?」と聞くと「新潟県は新潟県」と答えます。




5. 新潟さんデカすぎっす

「いや、ちょっと待って。北陸三県で争ってる場合じゃねぇ!」

実は新潟と面積を比べてみると、北陸三県合わせてちょうど同じくらいになります。

福井県 4189km2
石川県 4185km2
富山県 4247km2
新潟県 12583km2

また車で東北に行こうとした際に、新潟県の長さに驚愕した人も多いはず。




6. あれっ?長野さんも?

「いや、ちょっと待って。新潟さんだけじゃねぇ!」

実は長野と面積を比べてみると、北陸三県合わせても勝てません。

福井県 4189km2
石川県 4185km2
富山県 4247km2
長野県 13562km2

北陸三県は知らず知らずに、大きな県に囲まれているんですね。




7. 親指を立てて場所を教える

東京などに行くと、石川や富山や福井がどこにあるかわからないという人もいます。

その時に役立つのが親指を立てるポーズ!

「いいね!」をしながら反対の手で「ここだよ!」と教えてあげましょう。




8. 石川じゃなくてみんな金沢って言う

「石川」より「金沢」方がブランド力、知名度ともにあります。

実は「金沢県」が存在していた時期もあったのですが、すったもんだあって石川県となりました。

そのため石川県民に「どこ出身?」と聞くと「金沢」と答える人が多いです。




9. 新幹線開通に大盛り上がり

2015年に北陸新幹線が開通して大盛り上がりだったのが記憶に新しいです。

結果として観光客もたくさん来て、北陸特集のテレビも多く組まれるなど、経済効果もすごかったです。

しかし福井県はまだ開通していないため、富山と石川の盛り上がりを横目に「いやサンダーバードがあるから」と思ってます。




10. みんな8番ラーメン食べたことあるよね

北陸のソウルフードといえば、8番ラーメンです。

名前の通り、国道8号線にちなんで「8番らーめん」と名付けられました。

また愛知県、岡山県、タイ、ベトナム、香港と海外進出もしており、北陸出身の人が県外で8番ラーメンを見ると思わず食べたくなります。




11. 寒いのにアイスクリームが大好き

アイスクリームの消費量が全国で一番多い地域は、以外にも石川県金沢市です。

2011年から2017年までの7年間で、5回首位をとっているのが金沢市、残り2回は富山市なんですよね。

理由はいくつかあるのですが、部屋の暖房を強くし冷たいものを食べる習慣もあって、寒い北陸でアイスがたくさん食べられます。




12. 魚介類がおいしいよね

北陸三県は日本海に面しているため、とにかく魚介類がおいしいです。

富山・・・ひみ寒ブリ
石川・・・いしかわのノドグロ
福井・・・越前がに

また富山では「ひみ番屋街」、金沢では「近江町市場」、福井では「日本海さかな街」とそれぞれ観光地となっている場所もあります。




13. とにかく天気が悪い

いつも曇っているという印象の強い北陸ですが、冬になると顕著に天気が悪くなります。

年末年始なんかは、東京や大阪は晴れているのに北陸だけ雨が降っているなんてこともザラです。

また高速道路で富山県、もしくは福井県に入った瞬間に天気が悪くなったという話もちらほら。

実際に年間降水日数も毎年北陸三県は上位に入っていることが多いです。




14. 幸福度ランキングがなぜか上位

北陸三県は、法政大学大学院の政策研究チームが公表する幸福度ランキングに毎年上位となっています。

幸福度ランキングは、出生率や犯罪件数や労働時間などの約40項目からなるデータなのですが、そのどれにおいても、総合的に幸せに過ごしやすい県ということを示しています。

しかし実際に住んでいる人からは「何で毎年上位なの?」「全然そんな感じしないんだけど」という声もちらほら。




15. 有名人は、柴田理恵、松井秀喜、五木ひろし

北陸三県でそれぞれ代表する有名人はこちら。

富山・・・柴田理恵
石川・・・松井秀喜
福井・・・五木ひろし

それぞれかなり大御所となっていますが、俳優やモデルなどオシャレな人たちはあまり輩出されていない印象です。

その分、企業の社長などが多いのも北陸三県の特徴ですね。




16. 全国で福井県だけイオンモールが唯一ない

イオンのホームページ内にある「イオンを探す」でも、福井の名前だけ見当たりません。

ただ福井県には県内で一番人が集うといっても過言ではない専門店街「ラブリーパートナー・エルパ」があります。

福井県民も「別にイオンっていうこだわりはなく、中に入っている店次第」という声も多く、むしろイオンがこのまま無いほうがおいしいかも。

「♪Lpa 笑顔がパッと咲いてgoo! ルンルン気分でLet’s go!」




17. 県民性がそれぞれ違う

同じ北陸でも県民性は以外にも違います。

富山県 実直に真面目。基本内気で大人しく、黙々と良く働くが、きわめて合理的な理系の考え方をする。怒ると怖い。真面目でコツコツの県民性で貯蓄率は極めて高い。
石川県 江戸時代から多くの文学者や芸術家を輩出し「天下の書府」と呼ばれていたため、現代でも教養を身につけることに積極的な雰囲気がある。海の幸・山の幸と、経済的文化的豊かさに恵まれたために、プライドは高いが、どこかのほほんと控え目なお坊っちゃん気質。
福井県 有名なのはメガネだが、他精密機器や繊維織物などの分野を中心に数多くの、シェア100%だの世界一だの日本一だの、マニアックな感じの技術力・生産力を持つ。個人主義で負けず嫌い。我は強くないが要領がいいので何だかんだ言って結局自分の好きなようにやる。

北陸三県を題材にした漫画もあるくらい、それぞれの県民性は面白い特徴を持っています。





18. 北陸の女性って強い

北陸三県は、古い考え方も残っているせいか「結婚へのプレッシャーが強い」という統計があります。

逆に男性は行動にうつせない消極的な性格な人が多いため、自ずと女性が強くなります。

共働きも多いため、北陸の女性は本当にしっかりとしており、尻に敷かれている男性も多いのでは?




19. 子どもたちがすごい

富山、石川、福井の子供たちは全国統一テストでもよく5位以内にランクインしています。

高校サッカーや高校野球もここ数年北陸優勝してたしスポーツも勉強も頑張る真面目な人たちが多いんです。

吹奏楽も石川が全国優勝してたし、とにかく北陸の学生はがんばりやさんが多い!




20. 何だかんだいいところ

北陸三県は天気が悪かったり、娯楽が少なかったりというデメリットもあります。

しかし、食べ物がおいしかったり、古い街並みが美しかったりと楽しいこともたくさんあるんですよね。

テレビなどではよく北陸三県がライバル視しているなんて煽ってきますが、実際にはみんな仲良しでそれぞれ観光しに行ったりします。

ぜひ皆さんも北陸に来る際は、富山・石川・福井と全ての観光地を回ってみてください!

関連記事一覧