【城端別院善徳寺 虫干法会】古文書や什器など貴重な宝物を展示するイベント




古文書や什器など1万点以上の宝物を所有する城端別院善徳寺。

それらの一部を1週間にわたって一般公開するのが、城端別院善徳寺 虫干法会です。

一体どんなイベントなのかを紹介していきます。




城端別院善徳寺 虫干法会


画像引用 「旅々なんと」より

城端別院善徳寺 虫干法会は、年に一度の貴重な催し、歴史や文化好きには見逃せないイベントです。

城端別院善徳寺では、古文書や什器など、1万点以上の宝物を所有しています。

それらの一部を虫干を兼ねて1週間にわたり一般公開するのが虫干法会です。

加賀藩前田家より拝領の宝物など、約9百点が座敷・御殿に展示されます。

そして各部屋に解説員がおり、それらについての解説や絵解きが行われます。  

会期中には盤持大会というこの地方の男衆が力自慢を競う大会が開催され、また善徳寺で作る名物鯖ずしを味わうこともできます。




開催日


画像引用 「旅々なんと」より

開催日
2019年7月22日(月)~28日(日)

開催時間
早朝6:00~(開催日によって開催時間が異なるのでホームページを要確認)




場所


画像引用 「善徳寺」より

住所
富山県南砺市城端405

電車の場合
JR城端線城端駅から徒歩10分

車の場合
福光ICより10分
市営駐車場に無料で停めることができます。






まとめ

ということで、城端別院善徳寺で開催されるイベントについて紹介しました。

虫という文字があるので、鈴虫の音色を聞くようなイベントかと思っていたのですがそうではないみたいですね。

【関連記事】
【富山のイベントカレンダー2019】これを見ればまるわかり 随時更新中

関連記事一覧