パートナー枠

フェイスブック

【岩瀬曳山車祭2019】場所は日程 岩瀬諏訪神社の春季例大祭


画像引用 「富山市HP」より

毎年、5月17日と18日に富山市岩瀬で開催される『岩瀬曳山車祭』

岩瀬諏訪神社の春季例大祭で、12基の曳山車(ひきやま)が勇壮に町を練り歩きます。




岩瀬曳山車祭

岩瀬曳山車祭は、岩瀬諏訪神社の春季例大祭として開催されるお祭りです。

山車本体の上の「たてもん」とよばれる飾りのコンクールもあり、商売繁盛や時事ネタなど、各山車が毎年趣向を凝らしているのも見どころです。

夜には祭りは最高潮となり、山車どうしが激しくぶつかり合い、互いの力を比べる曳き合いが行われます。

この曳き合いの激しさから「けんか山車」という異名でも親しまれる、歴史と伝統のある祭りです。




開催日

開催日
5月17日「諏訪神社」前
5月18日「忠霊塔」前

開催時間
練り歩きの時間:午前中~
琴平神社出発時間:20:00(初日のみ)
曳き合いの時間:22:00頃~




場所

住所
富山県富山市岩瀬白山町103

車の場合
北陸自動車道富山ICから車で40分

電車の場合
「富山駅北」から富山ライトレールで約25分「競輪場前」下車、徒歩5分






まとめ

ということで、富山市岩瀬で開催される『岩瀬曳山車祭』について紹介しました。

年に1度のお祭りを見るのはなかなか至難の業です。

この機会にぜひ見に行ってみてはいかがでしょう。

【関連記事】
【富山のイベントカレンダー2019】これを見ればまるわかり 随時更新中



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る