【とやま科学オリンピック2019】幅広い分野から出題されるイベント




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは『とやま科学オリンピック』をご存知ですか?

こんな大会があったとは知りませんし、科学という言葉なら理系の人は心揺さぶられますよね。

富山県教育委員会で開催しているイベントのようですが、今回はこちらがどのような大会なのかを紹介します。




とやま科学オリンピックとは

富山県では、2011年度から「とやま科学オリンピック」を開催しています。

このイベントは、科学的才能や論理的思考力、問題解決能力など、多くの児童・生徒が持っている様々な可能性を伸ばすために県・県教育委員会が企画されました。

また自然科学から人文・社会科学に共通する科学的なものの見方、考え方を伸長することを目的としています。




出題内容

自然科学、算数だけではなく、人文・社会科学を含めた幅広い分野から出題されます。

また、毎年、富山に関連のあることが出題され、解きながら、ふるさとの豊かな自然や環境、歴史、文化、ものづくりなど、富山の過去・現在・未来について考えられる内容になっています。

過去に出題されたテーマ
〇自然と環境:ライチョウ、ホタルイカ、チューリップ、黒部峡谷、富山湾 等
〇文化・くらし:おいしい水、富富富、ます寿司、定置網漁、売薬さん、北陸新幹線 等
〇歴史:北前船、米騒動 等
〇ものづくり:高岡銅器、アルミ製品、ゼンマイバネ 等




開催日

小学校部門・中学校部門
2019年8月3日(土)9:30~12:00

高校部門
2019年8月8日(木)9:00~12:45




申し込み方法

参加申込期間
5月16日(木)~6月14日(金)

申込方法
参加申込書に必要事項を記入して、次のどちらかの方法で申込んでください。

①学校の先生に提出する。
②直接事務局に郵送、FAX、メールで提出する。




まとめ

ということで、科学に関する小学生から高校生まで参加できるイベントを紹介しました。

過去の問題などは富山県HPで見られるようですが、今はリンクが消滅してるみたいですね。

また時期になったら更新されると思いますので、ぜひ富山県HPをご確認ください。

富山県HP

関連記事一覧