富山市がプラスチックごみ削減モデル都市に 全国に先駆けて




富山市が新たに、市民や企業が一体となってプラスチックごみの削減に取り組むモデル都市を目指すと発表がありました。

全国に先駆けて海洋ごみを削減のための地域モデル作りに乗り出します。



画像引用 「プラスチックを取り巻く国内外の状況-環境省」より

これは富山市と海の環境保全に取り組む日本財団が共同で実施するプロジェクトとなっています。

すでに富山市は、新年度予算に、プラスチックごみ対策として2000万円を計上していて、ごみの海への流出を防ぐために、用水や小さい河川に網を張ってゴミを集める「網場」を設置したい考えです。

そのほか、小学校での出前授業で海洋ごみ問題の教育や啓発を行っていきます。

富山市はすでにSDGs未来都市にも選定されており、ますます全国的に注目される都市になっていきそうですね。
【SDGs未来都市】富山市が選定されているけど内容を調べてみた

関連記事一覧