【マリンチック街道】富山湾が国のクルーズ観光モデルルートに選定




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、『世界で最も美しい湾クラブ』に富山湾が加盟しているのをご存知ですか?

1997年にベルリンで設立され、富山湾は2014年10月に加盟が承認されました。

そんな世界からも注目されている富山湾ですが、このたび新たに国が選定を進める、海のクルーズ観光のモデルルートとなる「マリンチック街道」に初めて選ばれました。

本州の日本海側では唯一のモデルルートとして選ばれたようです。




マリンチック街道とは


画像引用 「国土交通省」より

「マリンチック街道」とは、多くの人に海や船の楽しさを味わってもらおうと、安全で気軽に楽しめるクルージングルートを提案するもので、国が選定を進めています。

横浜で開かれた認定セレモニーで、「富山湾」を含む、全国の11のルートが新たに「マリンチック街道」に選ばれました。




なぜ富山湾?


画像引用 「国土交通省」より

モデルとなった富山湾は、以下の条件を満たしていたからです。

・誰でも不安なく楽しむ為の安全情報を提供
・比較的穏やかな海域の日帰り周遊ルート
・2つ異常の海の駅またがビジター桟橋に寄湊
・地元の人のみぞ知るレアなグルメを紹介
・上陸して楽しめる陸上観光スポットを紹介
・船上からしか見られない魅力的な撮影ポイント
・上陸していけるトイレ情報を案内

また以下の寄港地、見学地を2つ以上含むことも条件です。

・フィッシングポイント
・マリンレジャー体験
・海事産業施設
・景勝地、歴史的遺構
・映画、ドラマの撮影地
・海洋学習、体験学習
・魅力的な独自のアイデア




モデルルート


画像引用 「国土交通省」より

こちらが実際のモデルルートです。

ルートは、しんみなと海の駅から、みずはし海の駅、海王丸パークなどを通ります。

石田浜フィッシャリーナも含めると壮大なルートになりますね。




まとめ

ということで、富山湾は国にも選定される全国的にも楽しめる場所のようですね。

今後とも多くの旅行者やグルメ愛好家など幅広い人たちが、富山を訪れるきっかけになることが期待されます。

ぜひ海王丸パークとか周辺に来てみてください。
【海王丸パーク】地球約50周を航海した海の貴婦人に乗ってみた

関連記事一覧