パートナー枠

フェイスブック

富山市が防犯カメラ100台設置予定 犯罪抑止につなげる

どうも、編集長のサクラです。


富山県で交番や駐在所襲撃、民家への発砲といった凶悪事件が相次いでいます。

そんななか富山市が新年度に、市内の電柱に防犯カメラ100台を設置することがわかりました。

防犯カメラを設置するにあたって、北陸電力が全面協力するようです。

富山県内の防犯カメラの設置台数は年々増えており、富山県警によると、公共空間に設置されている防犯カメラの台数は以下の通り。


2013年316台
2014年469台
2015年660台
2016年748台
2017年853台
2018年11月末時点966台


富山県内の自転車盗や車上ねらい、自動販売機荒らしなどの街頭犯罪は昨年1~11月の発生件数が1519件で、5年前の2013年の2844件から大幅に減少しており、防犯カメラによる抑止効果が影響しているとみられています。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る