パートナー枠

フェイスブック

富山県の2018年の交通事故死者数54人 去年より17人多い結果に

どうも、編集長のサクラです。


毎年、富山県警が発表している富山県内の交通事故で亡くなった方の人数。

2018年は54名と、去年よりも17名も増える結果となりました。

このうち、65歳以上の高齢者の割合は全体の約60%を占めています。

ただ富山県は、交通事故が少ない県でもあり、交通事故の発生件数は、前の年と比べて447件少ない2791件でした。

これは2001年以降、18年連続で減少しているという結果です。


そうした結果より、高齢ドライバーが事故を引き起こしたケースが増えていて、2018年は19件と去年の2倍となっています。

こうした状況を踏まえ富山県警は2019年、高齢者に重点を置き交通事故防止対策を進める方針だそうです。

みなさんも運転には気をつけるだけでなく、被害に遭わないような努力もするべきですね。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る