パートナー枠

フェイスブック

【映画 ねことじいちゃん】富山と東京で先行で写真展が開催決定!


画像引用 「映画 ねことじいちゃん」より

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、「ねことじいちゃん」という映画をご存知ですか?

まだ公開はされておらず、2019年の2月22日にロードショーとなります。

そんな映画ですが、動物写真家・岩合光昭さんの初監督映画「ねことじいちゃん」の写真展が、2019年1月に富山と東京で開催されます!




ねことじいちゃん

映画「ねことじいちゃん」は、ねこまき(ミューズワーク)さんの同名漫画が原作です。

公開は2019年2月22日の猫の日となっています。

今回の写真展は、映画撮影中の岩合さんが監督業と並行して撮影した写真約160点を展示する予定。

また公開前に映画の世界を疑似体験できる内容になっているそうです。






展示会の開催場所


画像引用 「富山市民プラザ」より

場所は、富山市民プラザ2階のアートギャラリーです。






展示会の開催期間

2019年1月5日(土)~27日(日)

営業時間:午前10時~午後6時




料金

中学生以上 600円
(前売り500円)

小学生 400円
(前売り300円)
 
未就学児無料




監督のトーク&サイン会

1月5日(土)
1月6日(日) 
①午前11時~②午後2時~

会場内にて実施されます。

※ギャラリートーク参加には入場券が必要となります。
※サイン会は各回30分程度のギャラリートーク後実施いたします。
※サイン会整理券は併設の物販会場で当日写真集をお買上げの方に配布します。(各回先着200名様)
※サイン会整理券1枚につき3冊までサインを承ります。
※都合により予告なく変更される場合があります。




まとめ

ということで、東京と富山で開催されるというなぜ富山と思った方も多いと思います。

しかし主演を見ていただけると、富山出身の立川志の輔師匠なんですよね。

ぜひみなさんも映画が公開される前に行ってみてください!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る