人気テレビ番組「新説!所JAPAN」で富山の昆布特集 謎を大調査





画像引用 「新説!所JAPAN」より

世界と比べて非常に個性的な日本の特徴をテーマに、多彩なスペシャリストの解説を交えながら、所ジョージが「知っているようで知らない身近な謎」を楽しく解き明かしていく。

日本にまつわる食、歴史、科学、地理、文化など独自の視点で斬り込む知的バラエティー!

そんなテレビ番組になんと富山県の昆布が登場します!





放送日

9月2日(月)
22:00〜


内容

家庭料理のあらゆるところで昆布が使われる富山の、自宅で昆布締めを作る文化を紹介。

魚や野菜、さらには牛肉まで!簡単でおいしい昆布締めの作り方を伝授する。

また、所さんも「うまい!」と絶賛!富山でしか食べられない「黒とろ」こと、黒いとろろ昆布とは?

昆布の取れない富山で、なぜ昆布がこれだけ愛されているのか?

その秘密は、富山と昆布の産地である北海道・羅臼との深い結びつきにあった!

さらに、普段あなたは産地を見ずに昆布を買っていませんか?

羅臼、利尻、日高など、産地別に適している料理を“昆布のプロ”が伝授。

「昆布がこんなに奥深いものだとは!」と辺見えみりも驚いた、その産地別の特徴とは!

これを見れば家庭料理がもっとおいしくなる!

関連記事一覧