【富山の成人式2021】場所や日程 過去どんな感じだった調べてみた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは成人式に行ったことがありますか?

もしくはこれから成人式を迎えるという人も富山県ではどのような式が行なわれているか気になります。

福岡や広島だとかなり荒れていると聞きますし、2016年には高岡市で新成人が市長のあいさつを妨害して話題となりました。

そこで今回は富山県の成人式がどのようなものなのかをまとめてみました!

目次


1. 成人式
2. 会場
3. 日程
4. 成人式の様子
5. まとめ


1. 成人式

一生に一度の晴れの日とされる成人式ですが、これは一体どのような儀式なのでしょうか?

冠婚葬祭の「冠」も成人式を表わしていまので、「成人になる」ということが、古くからどれだけ重要視されていたかがわかります。

元々、成人式は奈良時代以降の数え歳で12~16歳の男子が行った「元服(げんぷく)」という儀式にあたります。

女子の場合は「裳(も)」という、腰から下にまとう衣服を身に付ける儀式「裳着」を12~16歳で行なわれていました。

現在と同じ20歳で成人式が行われるようになったのは、戦後のことです。

地域の新成人が一堂に会して行う成人式の発祥は、1946年、埼玉県の蕨市で開催された「青年祭」だと言われています。

それが全国に広まり、1949年の1月15日が「成人の日」と制定されました。




2. 会場

各市町村では、11月に住民登録をしている地域の案内状が届きます。

11月末までに招待状が届かない場合は、文化財課まで問い合わせるとのことです。

場所は住んでいる地区主催の成人式があり、体育館や多目的ホールが多いですね。


例えば、高岡市ならこんな感じです。

各市町村で場所が異なりますので、詳しくはこちらよりご確認ください。

また小さい市町村だと大きなホールでみんなでやるようですね。

富山市
高岡市
射水市
南砺市
氷見市
砺波市
魚津市
黒部市
滑川市
小矢部市
立山町
入善町
上市町
朝日町
舟橋村





3. 日程

今年は大雪の影響で中止が相次いでいます。

日程に関しましても、各地域で違うようなので、中止情報も含めて各市町村のホームページよりご確認してください。

富山市
高岡市
射水市
南砺市
氷見市
砺波市
魚津市
黒部市
滑川市
小矢部市
立山町
入善町
上市町
朝日町
舟橋村





4. 成人式の様子






5. まとめ

ということで調べてみると富山県は、全く平和な成人式でしたね。

Twitterを調べる限り、高岡市だけやんちゃな人が多そうです。

まぁそれも昔の話で、今はそんなはしゃぐ方がダサいですからね。

ぜひ新成人として真面目にふざけていきましょう。

関連記事一覧