パートナー枠

フェイスブック

【富山〜名古屋へ行く方法】高速バス 新幹線 自動車 どれが一番お得か

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山から名古屋に行くときにどのような交通手段を利用しますか?

車やバスだとダイレクトに名古屋に行けますが、電車だと北アルプス山脈が邪魔をして一度、滋賀か東京に行かないといけないんですよね。

しかし実際にどのように行けば一番お得なのかは気になるところ。

そこで今回は、富山〜名古屋へ行くのにどれくらいお金がかかってどれくらい滞在時間が違うのかを調べていきたいと思います。

ちなみにレゴランドに行く方法はこちらを参考にしてみてください。
【完全マニュアル】富山からレゴランドへお得に行く方法を徹底比較

目次

1. 四通りの行き方
    1.1. 電車
    1.2. 高速バス
    1.3. 自家用車
    1.4. 在来線
2. まとめ





1. 四通りの行き方

ということで、まずな名古屋〜富山間でどのような移動手段があるのか紹介します。


・新幹線

・高速バス

・自家用車

・在来線


もちろん飛行機もあるのですが、羽田経由であったり時間の柔軟性も金額も高かったので今回は書きません。

そして、ざっくりとですが料金と移動時間をまとめてみました。

 

新幹線 約10,000円 約3時間
高速バス 2,700円〜 約3〜4時間
自家用車 約9,000円 約3時間
在来線 4,600円 6時間30分



続いて、それぞれどのようなルートや金額、移動時間になるかを説明していきます。




1.1. 新幹線

片道金額 10,050円
移動時間 3時間13分


まずは新幹線ですが、一般的には富山駅にある『みどりの窓口』で、通常のきっぷを購入するかと思います。


富山駅〜金沢駅まで

在来線 1,220円
北陸新幹線 自由席 1,840円
北陸新幹線 指定席 2,360円
北陸新幹線 グリーン席 2,870円
北陸新幹線 グランクラス 8,010円



金沢駅〜米原駅まで

在来線 3,020円
特急しらさぎ 自由席 5,180円
特急しらさぎ 指定席 5,500円
特急しらさぎ グリーン席 7,930円



米原駅〜名古屋駅まで

在来線 1,320円
東海道新幹線 自由席 3,050円
東海道新幹線 指定席 3,370円
東海道新幹線 グリーン席 4,330円



乗り換えが2回もあるのがめんどくさいですが、それくらい富山〜名古屋に行くのはめんどくさいんですね。

一般的には「みどりの窓口」で切符を購入するかと思いますが、e早特1、えきねっとトクだ値、WEB早特1、eきっぷなどのインターネットを使って切符を購入すると安くなるので、少しでもコストを抑えたい人はぜひ。




1.2. 高速バス

片道金額 2,700円〜5,200円
移動時間 約3〜4時間


高速バスは、バス比較ナビというサイトで金額を確認しました。

富山から名古屋に行くのはほとんどが高速バスで、狭くて安いものから広くて快適な高級なバスもあります。

高速バスの予約やどのようなバスがあるかは楽天トラベル(高速バス予約)で確認して予約するのが簡単かと思います。

高速バス予約




1.3. 自家用車

片道金額 約9,000円
移動時間 約3時間

続いて、富山県民が大好きな自家用車です。

1人で名古屋に行くなら他の移動手段の方が楽ですが、2人以上になると車の方が快適なんですよね。

ちなみにETCが66,60円で、ガソリン代が2,300円という計算です。

計算方法はナビタイムというサイトを利用しました。




1.4. 在来線

片道金額 4,600円
移動時間 6時間30分

ルートはこちら

富山〜鵜沼 JR高山本線→鵜沼〜名古屋 名鉄犬山線

こちらも計算方法はナビタイムというサイトを利用しました。

まぁ暇な人はぜひ在来線で気合いで名古屋に行ってみてください。




2. まとめ

ということで、改めて金額と移動時間をまとめてみます。

大人1人

 

新幹線 10,050円(通常) 約3時間
高速バス 2,700円〜 約3〜4時間
自家用車 約9,000円 約3時間
在来線 4,600円 6時間30分



家族4人

 

新幹線 40,200円(通常) 約3時間
高速バス 10,800円〜 約3〜4時間
自家用車 約9,000円 約3時間
在来線 18,400円 6時間30分



家族や人数が増えると、やっぱり車が一番安いですね。

最後にそれぞれの移動手段がどのような人に向いているかをまとめます。

【新幹線】
1人か2人で、ゆっくりと駅弁を食べビールを飲みながら行きたい人。

【高速バス】
とにかく格安で名古屋に行きたい学生や体力に自信のある若者。

【自家用車】
大人数でわいわい行きたいパリピ大学生か家族4人で荷物の多いファミリー。

【在来線】
もはや名古屋に行くことが目的ではない、電車に乗ることが目的と化している鉄道オタク。


個人的には新幹線がやっぱり楽でおすすめですね。

ぜひみなさんも自分にあった名古屋への行き方を見つけてみてください。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る