【パティスリーシュン】こどもと行きたい!創作ケーキの楽しいお店




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、氷見市にある「パティスリーシュン」というケーキ屋さんをご存知ですか?

ここには「おっぱいケーキ」とか「おしりケーキ」があることでも有名なユーモアあるお店です。

氷見という富山市からは少し遠い場所にあるのですが、おっぱい好きのわたしとしてはぜひ行かなければ!

ということで、本日はそんなパティスリーシュンに行ってきたので紹介したいと思います。

目次


1. パティスリーシュン
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. パティスリーシュン

パティスリーシュンは、氷見市にある定番のケーキから当店オリジナルのスイーツ、オーダーメイドケーキまで扱っているお店です。

お取り寄せスィーツを初めアニバーサリーのケーキまで,ハッピーの脇役になるケーキがいっぱいのお店です。

わくわく楽しいスイーツや地元食材を利用した素朴でどこか懐かしいスイーツ、富山のシュンでしか体験できない珍しいスイーツなどあります。




2. 場所

住所
富山県氷見市大野新169-1

車の場合
氷見ICより車で1分
※10台分の駐車場があります。






3. 営業時間

営業時間
10:00〜19:00

定休日
火曜日




4. 行ってきた

ということで、パティスリーシュンにやってきました。

なんか周りは田んぼばっかりだったのに、急にオシャレな空間に来ました。


オシャレなせいか、「Shun」のSの字も、ここぞとばかりにクネクネしています。

それでは店内に入ってみましょう。


店内は、ハロウィンが近いことで、おばけ色に染まっていました。

雰囲気的には、魔女の宅急便といったところでしょう。

キキやクロネコがそこらへんを通り過ぎても、なんら不思議ではありません。


ケーキもたくさん!

「パティスリーシュン」では、なんとお客様のイメージに合わせたオーダーメイドケーキを作ってくれる。

オーダーメイドじゃなくてもめっちゃうまそうで、「おちち」「おしり」のケーキもあったのですが、一番可愛いと思ったものを注文しました。


めっちゃ可愛くないですか?

お皿にもデコレーションしてもらい、なんて良いサービスなんですか。

読者の方には、「おっぱいとおしりを頼めよ、スケトウダラ」という罵倒が聞こえてきますが、知らん!


とりあえず、ウサギの目が食べられることを悟った目をしていたので笑顔にしてあげました。

まぁ、結局、食べられるんだけど。


顔を崩しては、可愛そうだったのでサイドから攻めることに。

このウサギもまさか、アンパンマンと同じ気持ちが味わえるとは思っていなかっただろう。

心なしか、食べられることに喜びを見出しているようにも見えます。


ありがとうウサぴょん・・・君はこれからわたしの体の一部となって生きていくんだ。

きっと、ジャムおじさん(パティスリーシュンのシェフ)がまた新しい顔を作ってくれるから。

感情移入したせいか、名前をつけてしまいました。




5. まとめ

ということで、パティスリーシュンは面白いケーキのある素敵な場所でした。

また地元氷見の食材を使用したりと、素材にもこだわってお菓子を作っているようです。

そんなこだわりのあるケーキをぜひ、食べに来てみてください!

ADDRESS 富山県氷見市大野新169−1
ホームページ パティスリーシュン
OPEN 10:00~19:00
CLOSE 第3火曜日

関連記事一覧