【速報】2019年冬 ひみ寒ブリ宣言発令!昨年より11日早い宣言




どうも、編集長のサクラです。


ついに2019年『ひみ寒ブリ宣言』が発表されました。

氷見漁港では、競りの大きな声で盛り上がっているようです。






ひみ寒ブリって?

そもそも寒ブリって何なのよって話です。

簡単に言えば、普通のブリは一年中獲れる魚で、寒ブリは冬期に獲れるブリのことです。

さらに富山県の氷見市では、重さ6kg以上で3歳半くらいなど一定の水準を満たした氷見魚市場で競られたブリを『ひみ寒ブリ』と言います。

ひみ寒ブリは、脂ののりがよく、他産の寒ブリよりも高値で取引されます。そのため、相当1個体に1枚ずつ販売証明書と専用箱に入れて出荷されるほどのブランド魚となっています。

詳しい寒ブリに関する情報はこちらに記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。






まとめ

ということで、今年も『ひみ寒ブリ宣言』が発表されて、どんどん全国に富山の名産品が広ってほしいものです。

富山県民ならもちろん、県外の人もぜひ冬に富山に来たならば寒ブリを食べてみてほしいですね。

また富山県にはたくさんの名産品がありますので、こちらの記事もぜひごらんになってみてください。

関連記事一覧