パートナー枠

フェイスブック

【ヘルジアンウッド】立山町にできるリゾート施設ってどんなとこ?

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、2019年に美容と健康をテーマにしたリゾート施設が立山町に建設されることをご存知でしょうか?

実は、2019年の初夏のオープンを目指し、新たな一大リゾートをつくる計画の建築工事がいよいよ動き出しているのです。

そんなリゾート地の名前がビューティー&ヘルスケアリゾート『ヘルジアンウッド』というのですが、今回はこちらが一体どのような施設になるのか調べてみました。




ヘルジアンウッドとは

ヘルジアンウッドは、外用剤メーカーの前田薬品工業と関連会社のGEN風景がおよそ10億円をかけて開発するリゾート地です。

ラベンダーやゆずなど県産の素材を使ったアロマオイルを核に、1棟貸しのヴィラで長期滞在ができるリゾートとする予定です。

またプロジェクトは1期と2期に分かれ、1期でアロマの工房とショップ・健康志向のレストラン・イベントが行える広場を建設。

2期では、宿泊施設とエステサロンを建設するそうです。

施設の設計は、世界的建築家の隈研吾さんが手がけ、県産の木材や和紙などを建物に使うということです。

隈研吾さんといえば、あの芸術的な空間施設である『TOYAMAキラリ』を建築設計したことで有名ですね。
【TOYAMAキラリ】空間建築のある富山市ガラス美術館に行ってきた




場所は?

リゾート施設が建設されるのは、立山町総合公園の東側およそ4万平方メートルのエリアです。






実際の雰囲気

現在すでにラベンダーなどのハーブ園ができているようです。




まとめ

ということで、まだまだ全貌が見えていませんが、完成したらかなりすごいことになりそうです。

県外の方や海外の方はもちろん富山の人たちも気軽に利用いただける施設になっていく予定ですので、ますます目が離せません。

また情報が更新されてきたら記事を追記していきますね。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る