パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【フルーツバスケット】カラフルで可愛い果物たくさんのカフェ

暑くなってきましたね。

「富山は冬に雪が降るのだから、夏は涼しいはずだ。」と太平洋側から引越してきた当初は思っていました。あの時の私まじピュア。むしろ無知。

どうも、思い違いサンソンです。

そんな暑い富山の夏を乗り切るためにはやっぱり「かき氷」でしょ!ということで、今回は「ふわふわかき氷」がいただけ「Fruit Basket フルーツバスケット」について紹介していきます。

目次


1. Fruit Basketとは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. かき氷
    4.2. ランチ
    4.3. コールドプレスジュース
5. まとめ





1. Fruit Basketとは

フルーツバスケットは、富山でコールドプレスジュースが飲めるお店です。

ちなみにコールドプレスジュースとは、スロージューサーと呼ばれる低速回転のジューサーで材料に熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけてすりつぶして搾ったジュースのことで、とにかく新鮮でそのまま栄養を確保できる飲み物なのだ!

また昼はランチメニュー、夜は静かなバーとして営業いており、いついっても美味しい食べ物をいただくことができます。




2. 場所

住所はこちら
富山県富山市中川原100-14

車で来る場合は、流杉ICより4分です。
12台の専用の無料駐車場があります。




3. 営業時間

営業時間
7:00~23:00
本当に朝から晩までやっていて大丈夫かと心配してしまうレベルです。

定休日
なし
こちらも定休日がないという大丈夫かと心配してしまうレベルです。




4. 行ってきた

ということで、フルーツバスケットにやってきました。

店内は女性が喜びそうなデザインです。カラフルで可愛い~!

こういう時、ソファ席にしようかイス席にしようか非常に悩みますよね。


カウンター席の看板にも「かき氷始めました」と書かれています。

さっそく、かき氷を私にも始めさせてくださーい!!!




4.1. かき氷

すんごいのキター!!!

注文したのは「苺ミルク」で、その他は黒糖マンゴーや、抹茶ミルクがあります。食感はまさにふわっふわ。口の中に入れた瞬間溶けました。

イチゴの甘酸っぱさと練乳の甘さが合わさると、口の中はフルーツパラダイス。


昔ながらの氷のジャリジャリッとした食感のかき氷を「荒ぶるかき氷」だとしたら、これは「癒しのかき氷」ではないでしょうか。

このかき氷の半分は優しさで出来ている気がする。




4.2. コールドプレスジュース


画像引用 「フルーツバスケット」より

こちらでは、かき氷の他にもフルーツを沢山使用したパンケーキやコールドプレスジュースがオススメです。

野菜や果物の栄養をまるごと摂取できるカラフルなコールドプレスジュースは、東京でも専門店も続々と出店していて、女性を中心に人気急上昇中です。ニューヨークではコールドプレスジュースを販売するカフェが通りに何軒もあるくらいにメジャーらしい。

値段は少々お高いですが、ぜひ一度、飲んでみてください。




4.3. ランチ

フードメニューもしっかりしています。

しっかり食べたい人にはパスタランチや生姜焼きランチプレートなどのランチもありますよ。メインだけでなく、サイドメニューも色々あって飽きのこないランチタイムになりました。




5. まとめ

ということで、今年の夏は栄養満点のFruitBasketのランチと優しさ満点のかき氷で乗りきりましょう!!!

あとこれは余談になるのですが、何より1番驚いたのがFruitBasketの営業時間。朝7:00からモーニングカフェとしてオープンし、夜は静かなバーとして23:00まで営業しているんです!働きすぎで心配になるわ。

     

ADDRESS 富山県富山市中川原100-14
ホームページ Fruit Basket
OPEN 07:00-23:00
CLOSE なし
Parking あり

おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る