パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【富山のゴキブリ】実は多い!? おすすめグッズや駆除業者も紹介

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、家の中であの黒いテカテカした昆虫を見たことがあるでしょうか?

言わずと知れた女性の嫌われもので、名前を見るのも嫌な人が多いと聞きます。

そんなゴキブリですが、全国から駆除に対する相談も増えていて、シェアリングテクノロジー株式会社の調査では、富山県が全国で3番目に10万世帯あたりの相談件数が多いことがわかりました。

そこで今回は、富山県のゴキブリ事情についていろいろと調べてみました。

目次


1. 全国ランキング
2. なぜ富山は多い?
3. ゴキブリの多い季節は?
4. 目撃場所ランキング
5. おすすめ業者
6. まとめ





1. 全国ランキング


画像引用 「ValuePress!」より

まずは、さきほど紹介しましたシェアリングテクノロジー株式会社による10万世帯あたりの相談件数の全国データです。

件数の圧倒的1位は東京都の1164件!

もちろん世帯数が多いのでこの結果は当然ですが、10万世帯あたりの相談件数を割り出した数でも17.4件で1位なので、やはりゴキブリ本体が多いのでしょう。

特に東京は、人口密集度による「ごみの排出量」が多くて、愛知県や神奈川でも多いことからも伺えます。

続いて2位は「沖縄県」、3位は「富山県」となっております。一方下位のランキングをみてみると、すべて東北地方と北海道が独占していて、これは気候の低さが大きく関係しているのでしょう。

「沖縄県」の件数が多いのはやはり亜熱帯気候なので、冬でもゴキブリにとって快適な環境となっていると考えられます。




富山県にゴキブリが多い理由

では、なぜ冬の寒い富山県でゴキブリの相談件数が多いのか?

シェアリングテクノロジー株式会社の調査によると「富山県は湿度が全国的にも高いことに影響がある」と指摘しています。

気象庁のデータによれば、1981~2010年における富山県の年間相対湿度は「77%」。この数字は沖縄県の「74%」より高いのです!

ゴキブリは多湿を好む性質があるので、必然的に出現率が高くなると考えられますね。




ゴキブリの多い季節は?


画像引用 「ValuePress!」より

ゴキブリが発生する季節といえば夏ですが、かなり少ないとはいえ真冬でも出現するようですね。暖房器具の発達で、あいつも快適みたいです。

一番多いのは7月で、6月や8月も多く、やはりゴキブリの最盛期は夏であることが分かります。

ところで暑さでいえば7月よりも8月のほうが厳しいイメージがありますが、なぜゴキブリは8月に少し減るのでしょうか?

同調査によると、日本でよく見られる「チャバネゴキブリ」の習性によるところが大きいそう。チャバネゴキブリの適温は「25℃」で、全国的にこの適温にもっとも近い気温になるのが7月なのです。




4. 目撃場所ランキング

同調査によると、ゴキブリの目撃場所は、キッチン、風呂場、洗面所、トイレといった「水回り」が全体の「52.5%」と半数を占めています。とくに水回りの中でもキッチンが「38.4%」とずば抜けて多い結果となりました。

水回りにゴキブリが出やすいのは、「水」に原因があります。

小さな虫から手垢まで何でも食べるゴキブリですが、水分を摂取しないと脱水症状になって死んでしまいます。そのため、ゴキブリたちは水を求めて水回りに現れます。

もちろんキッチンは食べ残しなどの食料が豊富にありますし、またお風呂場や洗面所も人間の垢や髪の毛が付着しているので、エサも食べられて水分も補給でき、一石二鳥というわけです。

またゴキブリの発生場所として、「家全体」が「10.1%」と全体の1割を占めることも注目に値します。ゴキブリは非常に繁殖力が強い害虫なので、いつの間にか家中にゴキブリが棲みついてしまった、ということも十分考えられます。

ゴキブリは「卵鞘(らんしょう)」と呼ばれる卵が入ったカプセルを複数回に分けて産みます。この卵鞘には数十匹もの幼虫の卵が入っており、これをクロゴキブリは16~20回、チャバネゴキブリは3~7回も産むのです。

また、クロゴキブリの寿命は長くて1年半ほどある一方で、チャバネゴキブリの寿命は5ヵ月ほどと非常に短いです。ですがチャバネゴキブリは約1ヵ月で成虫になるほか、卵鞘に入っている卵の数も約40個と多いので、どんどん個体数は増えていってしまいます。

そのため、ゴキブリは1匹からでも爆発的に繁殖し、あっという間に家全体を住処にしてしまうのです。もし家中にゴキブリが出るようになったら、家の一部をゴキブリ対策するのではなく、家全体を対策する必要があります。




おすすめ業者&グッズ

そんなゴキブリですが、「マジでなんとかしたい」って家の人や飲食店の人は、潔く専門業者に依頼しましょう!

「そんなゴキブリ駆除の専門店ってあるのかよ。」って人も普通にあるんです。

全国で対応している害虫駆除のプロであるムシプロテックは、迅速対応でも有名で依頼も簡単です。

気になる方は、まずは無料見積もりだけでもしてみてください。かなりお安いと思います。

【ゴキブリ駆除を依頼】
※今なら初回限定で1,000円割引されます。




また、業者を呼ぶほどでもないかなぁって人には、おすすめのゴキブリ駆除剤をご紹介します。


・バルサンプロEX

少ない煙で隅々までゴキブリ対策できるタイプで、もうどこにいるかわからないし、ゴキブリを徹底駆除したいという方にかなりおすすめです。

3つの有効成分を配合することで、しぶといゴキブリや、増えてしまったゴキブリにも圧倒的な効果を発揮します。

そしてスモークタイプのバルサンなら、従来のものよりも広範囲に煙が広がるので、これ1つで12畳から20畳のスペースをカバーすることができます。

部屋を締め切ってからバルサンをたいて、2時間から3時間ほどで駆除が完了します。部屋の空気を窓を開けて入れ替えたら終了です。




・1年いなくなるコンバット

一度の使用で1年間効果が継続するハイパワーゴキブリ対策グッズが、「KINCHO コンバット」です。

場所に応じて選ぶことのできる容器タイプで、キッチンから風呂場、リビングなど、ゴキブリが出やすいスポットに場所を取らずに設置することができます。

一度置くと、殺虫効果のある食べ物を食べたゴキブリにまず効き、そのフンを食べたゴキブリにも効き、最後にそのフンを食べた幼虫にも効くという3つの効果で家中のゴキブリを徹底駆除します。20個入りで、最大約60畳分のスペースで効果を広く発揮してくれます。




・ゴキブリ凍止ジェット

ゴキブリ対策グッズのスプレータイプでも強力なものがたくさんありますが、殺虫成分がスプレーで細かく飛散してしまうのが心配という方もいます。例えば小さい子供のいる家庭やキッチンで使用する場合など、特に不安になるかもしれません。

そんな方の声にお応えしたのがこのフマキラーのゴキブリスプレーです。

殺虫成分不使用なので、安心して使用することができます。-85度の冷却スプレーで一瞬にしてゴキブリの動きをストップさせます。また素早いゴキブリに対応するために、くぎづけ成分を配合することで、冷却効果が出る前のゴキブリの動きもストップさせるW効果で、逃げる隙を与えません。

いろいろな雑菌が付着しているゴキブリを駆除するのと同時に、除菌成分で床までキレイにできるのが、ほかの似たようなグッズとの違いです。




6. まとめ

さて、富山県は隣に畑がある家もあって、ゴキブリに悩まされている人も多いかと思います。また都心部でももちろんゴキブリは発生してしまい、飲食店に関しては死活問題ですね。

そんなゴキブリ対策には、業者やグッズを使うのが一番です。

ぜひみなさんもゴキブリが出たら、ただ追い払ったり潰すだけでは根本対策になりません。ぜひ対策グッズで発生源から対応してみてください。


おすすめ記事
お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る