おかわり自由によって、得ることができるもの




どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


ある日、「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」に行った。

そこでは、カレーライスがお変わり自由ということだ。


なんでカレーライスがおかわり自由なんだ?

6904125891_60ca74df21_b

また、まかない食堂ではソフトクリームがおかわり自由だった。


なんでソフトクリームだよ。


しかし、このおかわり自由のポイントは、ご飯とみそ汁のような当たり前のものではなく、ひと工夫があるところが繁盛しているように思う。

「えっ?こんなものがおかわり自由なの?」

と驚きが客の心を掴んでいるというわけだ。


実際、カレーライスにせよ、ソフトクリームにせよ、食べ放題だからと言って、一回で食べられる量には限界がある。

もともと、ソフトクリームもカレーも利益率が高く設定されているため、原価は安い。

そこで、サービスと割り切って提供し、客引きに成功しているというわけだ。



ということでぼくも何か考えてみた。

例えば、ガリガリ君食べ放題。

これは業者から大量購入したらかなり原価を落とせる。


また、ガリガリ君という意外性と面白さ。

リスク以上にお客さんを呼び込むことができるのではないだろうか?

関連記事一覧