パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

プレミアムフライデー 結局どこが早く帰宅できたの?

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですがみなさんは、「プレミアムフライデー」をご存知だろうか?

私も最初は、なに?新しいマックの新作?と思ったくらいです。

しかし、なにやら経団連の偉い人たちが国をあげて、月末の金曜日は15:00に仕事を切り上げよう!と言っているみたいだ。

ってこと気になったのが、富山県は一体、プレミアムフライデーで何か変化あったのか?

それでネットで「富山 プレミアムフライデー」で調べたところ、北日本新聞からこんな記事が出てきた。




県内「午後3時帰宅」導入ゼロ


これは北日本新聞社が県内の上場企業など31社にプレミアムフライデーについて聞いたところ、9割超の企業が「未定」と答えたそうだ。

内容は「生産ラインを止められない」「取引先が導入しなければ無理」などの声が。

確かに、仕事を早く切り上げて得をするのはサービス業だ。


そこでサービス業を調べてみたところ、富山県ではANAクラウンプラザホテル富山と富山大和とファボーレとマリエ富山でプレミアムフライデーにちなんだイベントやタイムセールが行われていたようだ。

特に富山県は、慎重で流行とかに流されないから、まだまだプレミアムフライデーを感じることはできなさそうですね。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る