パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

平家物語の舞台になった源義仲像がイケメンすぎ!?第26回「銅像評論会」

img_3745

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


やってきたのは、義仲公戦勝の源

ここはかの有名な源平の戦いの舞台でもあるのです。

img_3762

そこになんか、すごくカッコいい銅像があるということでやってきました。

だいたい、歴史上の人物はかっこ良く捏造されている気がするけど。

そして、こいつがその銅像。

img_3744




カッコよすぎ。


しかも、めちゃくちゃ繊細で、金メッキまでされている。

これは金かけてますねぇ。

img_3745

近くで見るとさらに圧巻。

これは今にも動き出しそう。

まさに、良い銅像だ。


ということで、評価は。

美しさ ☆☆☆☆
芸術度 ☆☆☆☆☆
タイトル
イケメン度 ☆☆☆☆☆

img_3753

ちなみに、大河ドラマの記念に書かれた漫画は、完全に捏造だった。

イケメン過ぎ。

次回もこうご期待!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る