パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠

富山県初上陸!この夏、ダイオウグソクムシがやってくる

DPP_2202

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みなさんは、世界最大のダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」をご存知だろうか?

ダイオウグソクムシといえば、6年間、絶食しても生きている深海生物として話題となりました。

そんなキモ可愛いダイオウグソクムシが、なんと滑川市のほたるいかミュージアムに上陸したという!

ダイオウグソクムシが、富山県内に来るのは初めてであり、ほたるいかミュージアムに展示されているのは、体長25センチ。

館内の特設コーナーには結露防止を施した水槽にダイオウグソクムシ2匹が展示され、鏡で、特徴的な脚の動きなどを観察することができます。

そのほか、体長が10センチほどの「オオグソクムシ」も9匹展示されていて、なんと、直接触ることもできるという!

スクリーンショット 2016-07-27 22.15.20
画像引用 「ウェーブパークなめりかわ」より

ダイオウグソクムシは7月23日から8月31日まで、滑川市のほたるいかミュージアムに家族で行きましょう!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る