パートナー枠

フェイスブック

昆布の購入額の全国調査 富山市が5年連続で全国1位に

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、昆布が大好きですか?

実は富山県は1世帯当たりの昆布の購入額がだいたい毎年全国1位なんです。

そして2018年においても、1世帯当たりの昆布の購入額の全国調査で、富山市が5年連続で全国1位になったことがわかりました。




なぜ昆布が有名なのか?

これだけ昆布を消費している富山市ですが、実は富山県では昆布がたくさん採れるわけではありません。

昆布がたくさん採れるのは、今も昔も北海道です。

ただ北海道の産物である昆布を食べるようになったのは、富山が北前船による交易の中継地点の一つだったからです。

北海道から昆布や海産物を運んできた北前船が中継地で補給のための現金確保のため、昆布などを卸していたそうです。

また、富山県から北海道へ多くの人が移住したことも富山に多くの昆布がもたらされる要因となりました。

そのため富山県では昆布の食文化が根付き、昆布締めのような料理も作られたのですね。




1位を逃したことがある!?

富山市の昆布購入額1位は、統計が始まった1960年から通算58回目です。

しかし、2013年にだけ京都市に抜かれたことがあります。

だからどうしたと言われれば、わたしはだんまりを決め込むしかありません。




まとめ

ということで、5年連続で全国1位となって嬉しいのかどうかわかりませんが、昆布料理はおいしいですよね。

富山県にはたくさんの昆布料理があって、特に昆布締めは最高なので、ぜひこちらの記事も見ていってください。
【富山の昆布締め】簡単に作れて美味しくマジでおすすめ



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る