パートナー枠

フェイスブック

【カギタエ CAGITAe】入善の北欧スタイルのフレンチカフェに行ってきた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、入善町にあるオシャレなカフェレストランをご存知でしょうか?

わたしもこれには「冗談だろ…。」と本当に思ったくらい田んぼだらけの道沿いに急に現れるのです。

そのフレンチカフェが「カギタエ CAGITAe」というのですが、今回はこちらのお店について紹介したいと思います。

食べログで予約

目次


1. カギタエ CAGITAeとは
2. 場所
3. 営業日
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. ランチ
    4.3. デザート
5. まとめ





1. カギタエ CAGITAeとは

カギタエ CAGITAeは、入善町にあるカジュアルな雰囲気のフレンチカフェです。

昼は野菜がたっぷりと味わえるキッシュやパスタのランチ、予約限定となる夜はお好みのオードブルやメイン料理を選べるお得な「プリフィクスコース」があります。

もちろん夜のオードブルや肉魚料理はアラカルトでも味わえ、丁寧な調理から生まれるおいしさを噛みしめるように、一皿一皿を堪能できます。

またワインを飲む方の料理は、皿の縁に塩を添えたりする気配りもあり、種類が充実しているワインはフランス産が主で、どれも値ごろ感があります。




2. 場所

住所
下新川郡入善町東狐967-12

電車の場合
西入善駅から徒歩19分

車の場合
入善ICより車で8分
併設されている駐車場が8台あります。






3. 営業時間

営業時間
11:30~16:00、土・日曜、祝日11:30~17:30、17:30~20:30(LO)※ディナーは予約制
 
定休日
水曜
※ディナー準備のためカフェタイムのクローズあり




4. 行ってきた

ということで、カギタエに到着しました。

外観は窓枠が青く、白い北欧スタイルのデザインで、かなりオシャレですね。

それでは店内に入ってみましょう。


DPP_0300

店内にやってきました。

大きな窓枠から光をいっぱい取り入れ、イイ感じですね。

これはあたかも北欧に来たみたいです!




4.1. メニュー

メニューは昼と夜ではメニューが変わります。

今回はお昼なのでランチとして、手打ちパスタと自家製パン+サラダ&プチデザートをいただきました。

それでいて、パンをお代わりしたり、パスタを大盛りにすれば結構ボリュームが有りそうなので、この価格はかなりお得です。




4.2. ランチ

それでは料理を食べたいと思います。

フレンチは、パスタコース(1050円)とキッシュコース(950円)があり、わたしはパスタコースを注文した。

まずは、前菜としてパンとサラダ!

さすがフレンチ。ドレッシングはもちろんバルサミコ酢です。

わたしの友人がフランスに行ったとき、「毎日のサラダはバルサミコ酢だった。」と自慢していてムカついていたのですが、マジなんですね。


続いてのパスタは、トマトとキノコのボロネーゼ。

パスタは日替わりとなっているので、来る日によって種類が変わり、いつきても違う味を楽しむことができる。

パスタの中でもフィットチーネが大好物なので、すごく嬉しい!

フィットチーネときのこのモチモチ感が最高なんだよなぁ。




4.3. デザート

最後はデザート!

デザートは自家製プディングで、舌触りのよいカスタードに後からカラメルソースの甘さがついてくる。

料理が本当においしいお店でした。




5. まとめ

ということで、こちらのお店は入善町の穴場のオシャレスポットでした。

ちなみにコーヒーもいただいたのですが、こちらのドリンクは別オーダーなので、別料金になります。

別料金で頼んでも、この空間に長くいたい。

デートでも間違いなく使えるし、女の子同士で来てもいい。お子様連れのお母さんも、もちろんぜひ来てほしいですね。

食べログで予約

富山県には他にもいろんなランチスポットがありますので、こちらの記事もごらんください。
【富山ランチ】インスタ映えもするオシャレなスポットまとめ

ADDRESS 富山県下新川郡入善町東狐967-12
TEL 0765-72-2277
OPEN 上記参照
CLOSE 水曜日


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る