奥田中学校の学園ヒーロー「ワラウンジャー」が県警の仕事をしていた。




どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


世の中には、ご当地ヒーローが相次いで誕生していますが、

実は、富山市の奥田中学校では、生徒たちで結成された学園ヒーローが存在するらしい。

E120140528111702

奥田中学校では、笑顔あふれる学校にしようと、去年の春に生徒会の発案で学園ヒーロー「ワラウンジャー」が結成されました。

めっちゃ安価な名前ですが、わかりやすいですね。


ただ、笑うという名前とは裏腹に、

富山中央警察署から自転車の盗難防止を訴える「犯罪抑止戦隊」に委嘱され、

さっそく、生徒にチラシを配るなどし、自転車の鍵かけを呼びかけたという。




うん。


別に、「ワラウンジャー」じゃなくてもよかったよね?


県警によると、2014年、県内では310台の盗難があり、このうちおよそ8割は鍵がかかっていなかった。

警察では、自宅にとめる場合やわずかな時間、自転車から離れる場合でも鍵かけを忘れないよう呼びかけている。

参照 「北日本新聞」


車社会の富山ですが、自転車にもちゃんと鍵をかけようね。

関連記事一覧