パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

初めて知った!今さら聞けない富山県のシンボル7選

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、都道府県には様々なシンボルが存在する。

それは、ただのその土地を象徴するマークだけではなく、動物や花などもある。

スポンサードリンク

例えば、鳥取県の県花は二十世紀梨であり、花かよそれ。

もちろん富山県でもたくさんのシンボルがあります。

ということで、本日は、みんな意外と知らない富山県のシンボルたちを紹介しようと思います。




1. 県章 立山モチーフ
800px-Flag_of_Toyama_Prefecture.svg

富山県のシンボルでもある立山をモチーフに、その中央にとやまのイニシャル「と」を配置。

大空に向かって躍進する富山県をイメージしているそうだ。


この県章から言えることは、「と」が思春期の男子くらい尖ってます。




2. 県花 チューリップ
DPP_3262

富山県の県花は、「チューリップ」

実は、富山県は、日本一チューリップの球根を出荷しており、その品種も様々。

毎年、春に開催している「となみチューリップフェア」は全国からたくさんの人がやってくる日本一の花の祭典。


チューリップが県花なんて可愛いですが、和名は鬱金香で一気に渋めになります。




3. 県鳥 ライチョウ
Rock_Ptarmigan_(Lagopus_Muta)

日本アルプスの代表的な高山鳥である雷鳥は、国指定の特別天然記念物。

特に県民が仰ぎ親しんできた霊峰立山に多く生息し「立山神の使い」として愛されている。

古くは「らいの鳥」と呼ばれており江戸時代より火難、雷難よけの信仰があったが名前の由来は定かではない。


ライチョウが県鳥なんて、マジでイケメンだな。




4. 県獣 ニホンカモシカ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本来、立山連峰や黒部峡谷の低山地から亜高山帯にかけて生息する。

厳しい自然環境の中で黙々と生き抜く姿は、富山県民の姿に例えられる。

しかし、舟橋村立図書館に侵入したり、富山市内に出没するお茶目ぶりも発揮。


そう考えると、ニホンカモシカすらイケメンに見えてきました。




5. 県木 タテヤマスギ

DPP_0719

立山を中心とする山岳地帯に生息し、寒さや雪に強い。

特に立山の美女平という場所では、女性が神の怒りに触れ1本の立山杉にされたという逸話もあります。


・・・立山コワ過ぎ。




6. 県のさかな ブリ/ホタルイカ/シロエビ

design (2)

完全に欲張っちまいましたね、富山県さんよぉ!


ブリは、冬の富山湾を代表する味覚。

ホタルイカは、暗闇で青白く光る幻想的な富山湾の神秘。

シロエビは、富山湾が日本唯一の漁場となる富山湾の宝石。


うたい文句だけは、確かにどれも魅力的だな。






ということで、富山県にはいろんなシンボルがあるのですね。

さて、ここからはぼくの提案として、ある一つのシンボルを追加してほしいと思います。


それは・・・。




7. 県天候 曇り

DPP_4498

お願いだから晴れてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る