【髪と髪の毛の357日】射水市内川に新しくできた美容院に行ってきた!




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県射水市の内川をご存知ですか?

ここは富山湾に面した北前船の中継地として栄えてきた町でで、その美しさから日本のベニスとも言われており、最近だと映画のロケ地などにも使われ注目されています。

そんな内川ですが、2020年10月3日に新しくオシャレなお店がオープンしたということで行ってきました!

↑動画バージョンです

目次


1. 髪と髪の毛の357日
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. カット
    4.2. カラー
    4.3. シャンプー
5. まとめ

1. 髪と髪の毛の357日

​357日は、2020年9月にできた「美しい髪と日常」をテーマにした美容室です。

髪は全てを指し、髪の毛はその構成要素で、​髪の賞美期限を保つに​は45日の間隔が心地いい。

​そして、残りの357日を快適な髪でいてもらいたいという思いから店名となっています。

料金
カット 3570円
カラー 5500円
etc…

髪と髪の毛の357日



2. 場所


住所
富山県射水市本町3丁目4-5
※駐車場あり





3. 営業時間

平日
18:30~23:00

土曜日
10:00~17:00 18:30~23:00

定休日
日曜日、不定休



4. 行ってきた

ということで、新湊の内川にやってきました。

最初「髪と髪の毛の357日」という店名を見たときは、「なんで365日じゃないんだろう?」って思いました。

営業時間が夜ということで、仕事帰りとかにいいですね!


こちらがオーナーの経澤さんです。

美容師と理容師のダブルライセンスを取得しており、新湊の空き家を改装して、美容室をオープンしました。

2020年現在28歳という若さです。


店内はプライベート空間のような小さくてオシャレなスペースです。

ドライフラワーなどが飾られており、落ち着いた世界観ですね。




4.1. カット

今回は宇奈月女子化プロジェクトの津田さんにカットモデルになっていただきました。

イメージはオーナーにお任せとのこと。


経澤さんは、元々神奈川で働いていたらしく、富山移住フェスで地元に興味を持ちUターンしてきたそうです。

帰ってからインスピレーションで、お店を立ち上げ、今に至るというすごい行動力の持ち主。

そんな会話をしながら、15センチくらいバッサリいきます。




4.2. カラー

続いて、より美しい女性に生まれ変わるため、カラーもしてもらいました。

どのような色にしたいかなど要望を聞いて、髪質などに合わせて調合してくれます。


そしてカラーしている間にやってきたのはビール!

実はこちらのお店では、コーヒーなどの他にアルコールも無料で飲むことができます。

これは今までの美容院にはなかったサービス!


窓の外に広がる内川の景観を楽しみながらビールを飲むことができます。

むしろビールのついでにカットしてもらうという考えもありですね。




4.3. シャンプー

カラーが終わればシャンプーに入ります。

カット台の横に急にシャンプー台があるんですね。


カラー染め専用のシャンプーを使い、ダメージケアも怠りません。

また天井が2階まで続く吹き抜けになっており、ここでも景観を楽しむことができます。


ということで、カットとカラーを終えて完成しました!

だいたい2時間くらいでこんなに可愛くなっちゃいます。


写真では分かりにくいですが、仕上がりのふんわり感が素敵です。

またカラーもより大人っぽい女性になりました。

これはすごい!ぜひともみなさんにも体験してほしいです。



5. まとめ

ということで、髪と髪の毛の357日をご紹介しました。

内川に新しくできたお店ということで、これは話題となりそうです。

ぜひ射水市の人も、そうでない人も一度行ってみてください!

予約は公式LINEで

関連記事一覧