富山市の小中学校で16日から授業再開へ 黒部市に続いて




新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月3日から市立のすべての小中学校を臨時休校していた富山市。

しかし富山県内で感染が拡大する状況ではなく、子どもたちが学校で学ぶ時間を確保したいなどとして、3月16日から授業を再開する方針を決めたようです。

また、黒部市も16日から小中学校の授業再開を決めていて、黒部市では授業は午前中だけですが給食を提供するとしています。


富山県内では、すべての公立学校で3月初めから臨時休校の措置を取っていました。

このうち富山市は、13日以降については、状況を踏まえて判断するとしていましたが、3月24日の修了式についても、予定どおり実施することにしています。

授業は、午前・午後ともに行われますが、給食はないため、子どもたちに弁当を持参してもらうことにしています。

いまだに感染者のいない富山県ですが、今後の様子を見守りましょう。

関連記事一覧