道の駅くろべが2022年の春に開業予定 イメージ図を黒部市が公開





画像引用 「黒部市」より

富山県黒部市に整備している「道の駅くろべ(仮称)」

黒部市堀切で地域振興施設と休憩施設の実施設計が完了し、2022年春のオープンを目指していることがわかりました。

また市のホームページでは、バース図も公開されています。



画像引用 「黒部市」より

ここには農産物直売所などが入り、フードコートには飲食スペースと室内遊具のあるキッズフロアが設けられます。

国が整備する部分と外構工事を除く建築工事費は約5億8000万円。

なんと言っても、「ふわふわドーム」や滑り台「プレイウォール」が設置されるのは子どもにとって嬉しいかもですね。




場所

住所
黒部市堀切地内

道の駅くろべの横にはPLANTという総合ディスカウントストアが出店予定です。

関連記事一覧