石川県の中学生が新型コロナウイルスに感染 来月まで休校に




石川県に住む男子中学生が新型コロナウイルスに感染しているのが2月22日確認されました。

それに伴って、生徒が通う金沢市の中学校は3月5日まで休校することになりました。

新型コロナウイルスに感染しているのが確認されたのは金沢市の野田中学校に通う男子中学生です。

石川県によりますと、生徒は21日感染が確認された県の外郭団体「県産業創出支援機構」に出向している50代の県職員の男性の家族で、同居していることから検査を受けていました。

富山県でも感染者が県内を旅行をしていたこともあり、より一層の警戒が必要となります。

関連記事一覧