【速報】新型コロナウイルス発症者が富山県内旅行 3日間で6市町訪問だと!?




新型コロナウイルスへの感染が確認された千葉県の70代女性が2月16日〜18日の3日間に富山県に旅行へ来ていたことがわかりました。

羽田空港から空路で県内に入り、観光バスで富山や高岡など6市町を移動した後、再び富山空港から帰宅したようです。




女性の行動歴

2月14日
発熱(38.8度)

2月15日
千葉県内の医療機関でインフルエンザ検査で陰性

2月16日
午前6時から羽田空港で飛行機に乗って富山空港へ。
富山市、高岡市、射水市、立山町を観光し、圏内で宿泊

2月17日
魚津市内を観光後、高山市で昼食をとって奥飛騨の施設に宿泊

2月18日
午後4時ごろ奥飛騨から移動し、南砺市、高岡市に立ち寄った後に富山空港へ。

2月19日
千葉県内の医療機関で受診

2月20日
検査の結果、新型コロナウイルスと判明し入院


訪問先と宿泊施設

2月21日の午後11時半ごろに富山県庁で石井知事が会見を行いました。

しかし具体的な訪問・宿泊場所や、どこのバス会社を利用したかなどについては「風評被害や個人情報の問題がある」として明らかにしませんでした。

※追記
県内の濃厚接触5人は全員陰性だったようです。




まとめ

ツイッターでは「富山県内旅行」がトレンドにあがり、旅行した女性への批判が殺到していますが、起きたことは仕方がありません。

遅かれ早かれ、富山にも新型コロナウイルスはやってきたと思います。

富山県民の方もできる限り外出は控えて、マスクや手洗いうがいを徹底しましょう。

関連記事一覧