射水市がVチューバーを採用!? 県内自治体初で話題に




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは「バーチャルユーチューバー」略して「Vチューバー」をご存知でしょうか?

最近はテレビでもたまに出てくるレベルですが、なんと射水市が2020年の1月に、架空のキャラクター「Vチューバー」を利用して観光スポットなどを紹介する動画の配信を始めるそうです。

Vチューバーは動画投稿サイト「ユーチューブ」などで情報を発信するコンピューターグラフィックス(CG)のキャラクター。

若者による拡散効果を期待し、市のイメージアップや認知度向上につなげるのが目的だそうです。

キャラクターは市の専属女性記者で、旅好きでグルメ通という設定。

これはめちゃくちゃ楽しみですね!なんか新しい時代が来てます。

関連記事一覧