【海老江曳山まつり2019】からくり人形と3基の曳山が必見のイベント





画像引用 「射水市観光ナビ」より

毎年、秋分の日に開催される『海老江曳山まつり』

これは海老江加茂神社の秋季祭礼で、3基の曳山が、昼は花山、夜は提灯山にしつらえ、典雅な曳山囃子を奏でつつ町中を引き廻します。

からくり人形が有名で、それぞれ東町『唐子あそび』、中町『唐子懸垂回転』、西町『唐猿童子』と呼ばれ、中でも『唐猿童子』は、22本の絹糸の操作で歩いたり走ったりし、瞬時に唐子や猿の顔に変身します。




開催日

開催日
2019年は9月23日(月・祝)

開催時間
9:00~23:00頃




場所

会場
射水市海老江地区

住所
富山県射水市海老江197

車の場合
北陸自動車道富山西ICから車で20分
北陸自動車道小杉ICから車で20分

電車の場合
JR富山駅前から富山地方鉄道路線バス「海老江口」「海老江」「西海老江」下車で約35分。






まとめ

ということで、海老江曳山まつりについて紹介しました。

夜は幻想的な提灯山に姿を変えますので、ぜひ行ってみてください。

関連記事一覧