【全国初】富山のイセ食品から中性脂肪値を下げる効果の卵を販売





画像引用 「イセ食品」より

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、高岡市に拠点を置く大手鶏卵メーカー『イセ食品』の卵を見たことはありますか?

富山県民であれば、スーパーで卵を買う場合は、だいたいイセ食品の卵かと思います。

そんな中、健康ブームを背景に「機能性表示食品」として中性脂肪値を下げる効果があることを表示した卵が販売されたのです。

機能性表示食品」の卵の販売は、全国で初めてで、値段は6個入りの1パックで330円だということです。たっか。



画像引用 「イセ食品」より

こちらの「機能性表示食品 伊勢の卵」は、中性脂肪値を下げる機能のあることが報告されているEPA(エイコサペンタエン酸)・ DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれている卵です。

機能性表示食品の中でもニーズの高い、中性脂肪対策を、毎日食べる機会の多い卵で可能としました。

2019年7月1日より全国販売されているみたいで、高岡の食品技術が今後も広がっていけばいいですね!

関連記事一覧