かっぱ寿司で富山湾産白えびが登場!富山の宝石が全国へ





画像引用 「かっぱ寿司」より

どうも、編集長のサクラです。


回転寿司チェーン「かっぱ寿司」が、2019年3月1日(金)から「富山湾産 白えび」など、春の味覚満載の「ごほうび春ネタくらべ」フェアを開催します。

富山湾産 白えびが全国チェーンの回転寿司に出てくるということで、富山の宣伝になりそうですね。

こちらのフェアの目玉商品「富山湾産 白えび」は280円。

富山湾など限定された場所でしか獲れない“富山の宝石”とも呼ばれる希少な海老です。

白い身にコクのある上品な旨みが詰まった白えびを、大葉と一緒に食べることでさっぱりした後味と香りが楽しめるとのこと。


シロエビは、富山湾独特の海底谷に群泳するカラダがピンク色のエビです。

体長は約6センチと小粒で、水揚げ直後、透明感のある淡いピンク色をした姿から「富山湾の宝石」と称されます。

毎年4月から11月にかけて漁獲されているシロエビ。実は白エビは、富山湾だけしか漁場がありません。

これは、決して富山湾にしか白エビがいないわけではでなく、駿河湾や相模湾にも存在します。

しかし、漁業が成り立つ程漁獲されるのは富山湾のみということです。

富山県内の人なら珍しい食べ物ではありませんが、県外の人はぜひこの機会に食べてみてください。
【富山湾の白えび】味や旬 シロエビじゃなくてシラエビ?食べてみた

関連記事一覧