北陸地方に異常天候早期警戒情報 4月21日から高温注意


画像引用 「気象庁」より

2019年4月21日頃からの約1週間、北陸地方の高温に関する異常天候早期警戒情報が発表されました。

今回の検討対象期間(4月20日から4月29日まで)をとおして、北陸地方では、7日間平均気温が平年よりかなり高くなる確率が30%以上と見込まれます。

農作物の管理等に注意してください。

なお、北陸地方では、今後1週目から2週目にかけて気温の高い状態が続く見込みです。




異常天候早期警戒情報とは

異常天候早期警戒情報は、7日間平均気温が「かなり高い」もしくは「かなり低い」となる確率が30%以上、または7日間降雪量が「かなり多い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されます。

原則として毎週月曜日と木曜日に、情報発表日の5日後から14日後までを対象とします。




まとめ

ゴールデンウィーク前から暑くなるようで、チューリップなどに影響が出ないか心配ですね。

もうすぐ半袖の季節か。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る