パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

小さいけど立派な温泉街の氏神「宇奈月神社」

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、神社って最高ですよね。

なんだか心が洗われるというか、悪いことしたけどなんだか許されたような気がして、何度も訪れてしまいます。

本日も、意味もなく友人の乳首に芋ケンピを刺してしまいました。

こりゃ神社に行くっきゃない。

ということで、やってきたのは「宇奈月」

ここには、宇奈月神社という綺麗な神社があります。

その歴史は、1923年にもさかのぼります。

宇奈月の発展とともに移住者も増えてきたにもかかわらず、この地に氏神がいなかったのです。

そんな違和感を感じた人が、こりゃいかん!ということで、1927年に創建されたというのだ。

小さい神社ながら、なんともご立派です。

芋ケンピで汚れた手も、ここで綺麗に洗い流します。

立山連峰の湧き水なのか、春なのにかなり冷たいです。

こちらが本殿です。

普段は無人のようで、御朱印もないようですね。

いや、この雰囲気を味わうだけでいいんです。


ということで、ぜひ宇奈月温泉に訪れた際は歩いて行ってみてください。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る