パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

富山駅の地下通路にある「からくりチンドン時計」

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山駅南口と北口をつないでいる「地下通路」をご存知だろうか?

富山駅を下りて、環水公園に行くときに誰もが使ったことがあるかと思います。

そんな地下通路の広場に、気になったものがありました。

それがこちら。

「カラクリ時計」です。

しかも、ただのカラクリ時計ではありません。

なんと富山名物「チンドンからくり時計」なのだ!

近づいてみると、すごく時代を感じる格好ですね。

正午などの時間になれば、陽気なチンドン音楽とともに人形が動き出します。


ちょっと一周してみましょう。

なんか、さだまさしのような人形もいます。

赤色でめっちゃ目立つなぁ。

その後ろには、世界の終わりのDJがいました。

救命の浮き輪をかぶっています。

最後に、時計の後ろには謎のシーソーがありました。

なんだかわかりませんが、陽気な音楽とともになんだか明日も頑張ろうって思いました。


ぜひ、地下通路をご利用の際はこのチンドンからくり時計も気にしてみてください。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る