とやまNo.1情報ウェブサイト

富山の遊び場!

【とやま駅ナカ酒BAR2022】駅前で富山の日本酒を飲みにいこう!

公開日
更新日
執筆者
SAKURA


※2021年2月に最新情報を更新しました。

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県の日本酒が好きですか?

実は毎年、富山駅南北自由通路に地酒イベント『とやま駅ナカ酒BAR』が開催されています。

こちらのイベントは、北陸新幹線開業1周年を記念して企画されたものです。

富山駅構内に「蜃気楼のように出現する」予定だという。ドラクエのモンスターみたいですね。

ということで、2022年の情報をまとめてみました。






開催日時

開催日
2022年12月12日(月)

開催時間
16:00~20:00




春にも秋にも開催

こちらは2018年のイベントポスターですが、春だけでなく秋にも開催されます。

どうやら秋に開催した理由は「ひやおろし」という秋の酒が飲めるからです。

ひやおろしとは、江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになったころ、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷した日本酒のことです。


去年の春に開催されていたときの会場はこの盛り上がり。

言ってしまえば、駅で飲めばあとは帰るだけ。もしくは2次会を駅でやることも可能ですね。

富山県は水がおいしいため、たくさんの日本酒があります。ぜひこちらの記事を見てから「とやま駅ナカ酒BAR」に行ってみてください。

SHARE

Recommendedおすすめ記事