パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山県でイチゴ狩りできるスポットまとめ2017

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、みなさんはイチゴが大好きですか?

冬から春にかけて、スーパーに並ぶ「赤い宝石」

そこでイチゴを買えばいいのですが、やっぱり自ら取りに行きたい。

そう、イチゴを狩りに行きたい!!!

そんな富山県民のみなさんのために、富山でイチゴ狩り体験ができるスポットをご紹介します。

「スーパーで買えばいいのでは?」という読者もいるかもしれませんが、鮮度が違うのです。


それでは、どうぞ!

スポンサードリンク

西塩野観光農園


毎年、1月~5月まで行っている。

イチゴ狩り可能かは、電話やホームページで確認する必要がある。

土日は混雑が予想されるため、早めに行こう。

土がイチゴに付かない工夫がされていたりと、めちゃくちゃキレイ!

場所は、富山市西塩野。

詳しい情報は、西塩野観光農園のホームページをご覧ください。




立野原観光農園


毎年、5月中旬~6月中旬に行っている。

予約はなく、当日の先着順となる。

土日なんかは、朝一に行かないと一瞬で受付が終わってしまう。

農園はかなり広いので、すごく開放的にイチゴ狩りができます。

場所は、南砺市。

詳しい情報は、立野原観光農園のFacebookをご覧ください。




ファーム中田


毎年、1月~5月まで行っている。

要予約制で、土日は埋まっていることが多い。

主に、おいCベリーと紅ほっぺを食べることができる。

農園はビニールハウスで、雨でも大丈夫。

場所は、氷見市。

詳しい情報は、氷見市観光のホームページをご覧ください。




梅香園



画像引用 「梅香園ホームページ」より

毎年、1月~5月まで行っている。

要予約制で、土日は埋まっていることが多い。

場所は、砺波市。

詳しい情報は、「梅香園ホームページ」をご覧ください。




立山あるぺん村



画像引用 「立山あるぺん村ホームページ」より

要予約制で、イチゴの状態によって開催できない月もある。

場所は、立山町。

詳しい情報は、「立山あるぺん村ブログ」をご覧ください。


ということで、まだまだイチゴ狩り体験できる施設増えていきそうなので、行ったらまた更新していきます!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »