【開業】新しい玄関口「新富山口駅」が2022年3月に開業予定





画像引用 「あいの風とやま鉄道」より

あいの風とやま鉄道は2021年2月17日、富山~東富山間で計画を進めている新駅の名称が「新富山口(しんとやまぐち)」に決定したと発表しました。

名称については「富山駅からほど近く、新駅周辺で新しいまちづくりが展開されることから、富山市中心市街地への新しい玄関口(ゲートウェイ)として、新駅とその周辺がこれから益々発展することを期待」する意味を込めたといいます。

新富山口駅の位置は富山駅から4.0km、東富山駅から2.6kmの富山市下冨居地内です。

駅は地上駅舎を東西に配置し、それぞれに無人改札を設置し、開業は2022年3月の予定です。

関連記事一覧