Google翻訳で富山の地名や名産の名前を英訳した結果w




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、google翻訳を利用したことはありますか?

社会人の方はもちろん、学生もお世話になっている、またはよく使っていた人が多いかと思います。

しかしこのgoogle翻訳は、まだ完成されたわけではなく、マニアックな単語などはしっかりと翻訳できていません。

例えば昔「大晦日」を変換すると「oh!is it the miso?」となって笑ったものです。

そこで今回はそんな未完成のgoogle翻訳を使って、富山県に関する地名や名産品で結果が面白かったものを紹介していきます!

目次


1. 富山といえば
2. 地名
3. 食べ物系

富山といえば

1. ますのすし

コメント
Googleさん、これは完全にサボりすぎでしょ?





2. 富山きときと空港

コメント
富山空港と空港、2つの空港が出来上がりました。





3. おわら風の盆

コメント
Strawはストローの他に藁という意味があり、Trayはトレイ(盆)なので、まぁわかるようで全然違いますね。藁風(感じ)の盆という、ストロースタイルトレイ





4. 富富富

コメント
まぁそうだよね、めんどくさくて2個の富になってますし。





5. なん

コメント
わからんでもない。

コメント
いや、わからん。

コメント
なんで?




地名

1. 総曲輪

コメント
全部輪っか?





2. 城端

コメント
そのまんまだけど、なんかカッコいい





3. 石動

コメント
そのまんまだけど、なんかカッコいいパート2





4. 上市

コメント
打ち上げられました。中国語の「市場に出る」=「公開される」からLaunchになったよう。





5. 婦中

コメント
いや、これはさすがに違う。違うと言ってくれ。こちらは中国語の「婦中」=「女性のもの」からwifeになったのかと。




食べ物系

1. 反魂旦

コメント
反乱、暴動が始まりました。そんな怖い





2. 月世界

コメント
なんかジョジョの奇妙な冒険に出てきそうな名前です。





3. 甘金丹

コメント
美味しそうな牛タンみたいです。





4. 入善ジャンボスイカ

コメント
Squidはイカのことなので、ユゼンの大きなイカという謎の単語になりました。





5. ゲンゲ

コメント
Astragalusを英訳するとレンゲとなります。




おまけ

コメント
「つまんこ」は富山弁で「くじ引き」、「ちんちんかく」は富山弁で「正座する」の意味です。

関連記事一覧