【源平火牛まつり2019】火牛の計レースは必見!全国唯一の豪快祭り





画像引用 「源平火牛まつり」より

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、源平倶利伽羅合戦の際に木曾義仲が用いた作戦「火牛の計」をご存知ですか?

牛の頭と尻尾に火を付けて、それを放ち、平家を軒並み崖から落とした話です。

そんな火牛の計にちなんで『源平火牛まつり』が毎年開催されていますので紹介いたします。




源平火牛まつり

源平火牛まつりは、歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりです。

その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し、源平パレードを源平火牛まつりと位置づけることになりました。

火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に汗をかけるもの、町全体が熱くなれるもの、として企画され、平成11年(1999年)から行われています。




開催日

開催日
2019年7月27日(土)

スケジュール
13:00
埴生護国八幡宮祈願祭(場所:埴生護国八幡宮)

15:00
屋台村スタート
キッズコーナースタート

16:00
ステージアトラクションスタート
源平火牛国盗合戦(キッズコーナー)

16:30
義仲・火牛の計レース(子供の部)

17:00
まち流し

17:30
開会式

18:30
義仲・火牛の計レース(一般の部)
源平火牛国盗合戦(キッズコーナー)

21:00
表彰式、餅まき、閉会




場所

会場
石動商店街・小矢部市商工会会館前

住所
富山県小矢部市八和町5-15

車の場合
北陸自動車道小矢部ICから車で10分
能越自動車道小矢部東ICから車で10分
※石動コミュニティセンターと小矢部市総合会館が駐車場です。

電車の場合
あいの風とやま鉄道石動駅から徒歩1分






まとめ

ということで、年に一度の全国唯一の豪快で魅力あふれる祭りです。

ぜひ小矢部市民はもちろん、富山市民としてもぜひ見ておきたいイベントです。

【関連記事】
【富山のイベントカレンダー2019】これを見ればまるわかり 随時更新中

関連記事一覧