【伏木港まつり2019】海上自衛隊護衛艦「かが」の一般公開に花火も!





画像引用 「まいぷれ高岡」より

伏木港まつりが、7月27日(土)〜29日(月)に高岡市伏木地区で開催されます。

こちらのイベントは、人々の海に対する関心を高めるとともに、高岡の海の玄関口である伏木港の発展と地域の振興を願い始まったお祭りです。

そして今年は、伏木港開港120周年!

納涼花火大会や民謡町流しのほか、伏木の曳山による記念かっちゃ、海上自衛隊護衛艦の一般公開など多くのイベントが開催予定です。




内容


画像引用 「まいぷれ高岡」より

当日は様々なイベントが開催されます。




開催日

7月27日(土)
・LIVE IN Fushiki Nite
・曳山2基による記念かっちゃ
・伏木港まつり納涼花火大会
・海上自衛隊護衛艦「かが」一般公開
など

7月28日(日)
・港と弓の祭典
・伏木帆柱起し祝唄とけんか山七福神の町流し
・伏木・古府対抗ボートレース大会
・海上自衛隊護衛艦「かが」一般公開
など

7月29日(月)
・海上安全祈願祭
・海上自衛隊護衛艦「かが」の出航




場所

伏木港周辺






まとめ

ということで、伏木港で毎年開催される伏木港まつりについて紹介しました。

当日は花火大会などもあるので、たくさんのお客さんがやってきそうですね。

入場も無料ですので、ぜひ夏休みの期間に行ってみてください。

【関連記事】
【富山のイベントカレンダー2019】これを見ればまるわかり 随時更新中

関連記事一覧