富山地鉄とライトレールが2020年2月に合併へ!利便性もアップ




どうも、編集長のサクラです。


このたび、富山市内の路面電車を運行する富山地方鉄道と富山ライトレールが2020年2月に合併することが決定しました。

富山地鉄がライトレールを吸収合併し、来年3月の南北接続後は一括して運行することになります。

市内電車と富山ライトレールは、来年3月下旬に予定される接続に向けて、現在、富山駅構内で新たな軌道やホームを設ける工事が行われています。

このあとは、こ線橋や駅北口の旧駅舎などを撤去して、現在の駅北電停から高架下まで軌道を敷く工事も行われます。


どんどん便利になっていく富山駅ですが、今後とも注目ですね。

南北通路が開通しただけで、ものすごい便利になりましたし。

関連記事一覧