グラウジーズ初のチャンピオンシップへ!令和最初の王者決定戦





画像引用 「富山グラウジーズ」より

どうも、編集長のサクラです。


男子プロバスケットボールBリーグ1部の富山グラウジーズが、4月21日にレギュラーシーズン最終戦を見事勝利で飾り、初のチャンピオンシップ進出が決まりました。






決定試合

レギュラーシーズン最終戦をワイルドカード暫定2位で迎えた富山グラウジーズ。

年間王者を決めるチャンピオンシップ進出へは、4月21日の試合で三遠ネオフェニックスに勝つことがまずは第一条件でした。

絶対に負けられないグラウジーズは最後までリードを守り抜き、91対79で三遠を下しました。

今シーズン最多5382人の地元ファンの前で、グラウジーズは勝利を収め、初のチャンピオンシップ進出へ他会場の結果を待ちます。

グラウジーズのチャンピオンシップ進出には、他会場で試合を行っている名古屋が勝つか、もしくは勝率でグラウジーズと並んでいる京都が負けることが条件。

結果、名古屋が勝ち京都が負けて、グラウジーズの初のチャンピオンシップ進出が決まりました。




チャンピオンシップ

チャンピオンシップ初戦の相手は、4月27日(土)に強敵・千葉ジェッツです。

初戦の千葉ジェッツは、強豪ひしめく東地区首位で、去年の準優勝チームです。

クオーターファイナルに勝てば、5月3日から始まるセミファイナルに進み、年間チャンピオンを決めるファイナルは5月11日です。

優勝賞金は5,000万円。準優勝には2,000万円となっています。

関連記事一覧