東海北陸4車線化決定!五箇山IC以南2.8kmで新たなトンネルも




東海北陸自動車道の五箇山ICから白川郷ICの間の一部の区間で、早ければ来年度から4車線化工事が始まる見通しとなりました。

富山県内区間で対象となるのは五箇山 ICの南の約2.8キロ、トンネルも含まれると見られ、東海北陸自動車道の県内の山岳部にあるトンネルで4車線化工事の見通しがついたのはこれが初めてです。

総事業費は300億円となっています。




理由

4車線化の理由については、2車線区間ではたびたび事故や自然災害による通行止めが起きていることが原因です。

国は緊急防災対策の一環として、財政投融資を活用して4車線化する計画を表明し、国交省の有識者会議でも妥当と判断されました。




完成時期

完成時期は未定です。




まとめ

ということで、富山から名古屋方面に行く人はよく利用しているかと思います。

ただ2車線だから混雑が発生しているという感じではなく、自然災害による通行止めが原因のようですね。

4車線化に当たっては、トンネルの横に新たにトンネルを造るなどの大規模な工事が進められるようで、なかなか大変そうです。

関連記事一覧